2011年06月25日

回廊亭殺人事件ドラマ感想

回廊亭殺人事件みましたぁ?

東野圭吾3週連続スペシャルドラマの第3弾なんですけど


  

東野圭吾って
こんなだっけ〜〜

ガリレオとかはすごい好きなんだけどなぁ〜


最後
なんだかすっきりしなくないですか?
わたしだけかなぁ

わたしは
みんなの前で犯人や動機がわかり
よかったよかった一件落着みたいなストーリーが好きですね


なので
今回のような恋人を殺された犯人捜しとみせかけて
実は恋人が犯人だったみたいな
視聴者にも、事実をかくしながらドラマをすすめていくのって
みててむずかしいですよね

結果を踏まえて、もう一度見なくちゃみたいな

そして
復讐したかったのは
恋人を殺した犯人じゃなくて
恋人の存在をけした犯人を恨んでいたんですね


自分が唯一愛した人だったのに・・・
たとえ架空の人でも



むずかしい



ストーリーはなんだか考えさせらて難しいけれど

ドラマのかもしだす雰囲気とかは興味深かったですよね
このドラマの監督さんは犬神家の一族のファンだそうですよ

だから
すっごい昭和チックでしたよね

回廊亭も出演者のファッションさえも
「えっ現代のドラマじゃないの?」
とさえ思うほどに


そういう意味では
楽しめたドラマでした(^−^)










posted by 小鳥遊ことり at 11:29| 回廊亭殺人事件ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。