2011年06月24日

回廊亭殺人事件ドラマあらすじ

東野圭吾3週連続スペシャルドラマの第三弾
回廊亭殺人事件、今夜ですね


  


今回の主演は常磐貴子さん

先週に続きなんだか人間関係が複雑そうですよ
初ミステリーという主演の常磐貴子さんも
他人になりすました人物が主人公という難しい役です

で、あらすじですが

常磐貴子さん演じる桐生枝梨子は
一代で財を成した一ヶ原高顕が全幅の信頼をおく秘書だった


そして


高顕がなくなって
四十九日法要が、高級旅館「回廊亭」で行われ
高顕の遺言状が公開されることになっている

集まったのは
高顕の弟、蒼介
義母弟の直之
義母妹の曜子
義妹の紀代美



そこに高顕が信頼を寄せていた本間菊代の娘、美代子が現れるのだが
実は、整形手術をし彼女そっくりになった枝梨子だった
 


枝梨子は
過去に回廊亭で恋人の里中二郎に無理心中を図られ
自らも重傷をおっていたのだが

実は、二郎は何者かによって殺され
枝梨子は二郎を殺した犯人に復讐するために生き延びてきたのだった


そして
遺言状公開前夜

枝梨子も予想していなかった殺人事件がおこるのであった・・・



回廊亭に入ると昭和のような雰囲気がひろがります
それは、このドラマの監督が犬神家の一族ファンだからとか


どうりで
ドラマの予告をみても、なんだか古臭い感じが浸ってましたよね

これで納得


そんな昭和の雰囲気を楽しみつつ
今夜、ドラマをみたいとおもいま〜す





posted by 小鳥遊ことり at 12:10| 回廊亭殺人事件 ドラマ あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。