2011年06月17日

ブルータスの心臓 ドラマ あらすじ

ドラマ、ブルータスの心臓は今晩ですよ(^−^)

3週連続東野圭吾さん原作ドラマの第二弾!
なんと主演の藤原竜也さんはフジテレビ初主演らしいですよ

で、
ブルータスの心臓のあらすじはというと

一言でいうと
野心実現のための犯罪を企てるエリートの悲劇
ですかねぇ〜


もちろん
そのエリートが藤原竜也さん演じるロボット開発を手掛ける拓也

上司役に袴田吉彦さん演じる直樹
同僚に大倉孝二さん演じる橋本

その3人を脅迫する社長秘書演じる内山理名の康子

3人で康子の殺人計画を・・・

一人が殺人
一人が運搬
一人が死体の処分

役割をトランプで決め

直樹が大阪で康子を殺害し名古屋へ運ぶ
拓也が名古屋から厚木まで移動させ
橋本が厚木から東京まで移動させ、死体を処分する

こととなり

大阪〜名古屋〜東京の完全犯罪殺人リレーがはじまるのだが・・・


次々とおこる予想外のハプニング

いろいろな展開に
最後まで気が抜けないドラマのようですよ


今晩お見逃しなく!!






posted by 小鳥遊ことり at 16:57| ブルータスの心臓 ドラマ あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。