2011年06月27日

八重の桜大河ドラマ

2013年の大河ドラマ「八重の桜」の
主演が綾瀬はるかさんに決定しましたね

綾瀬演じる八重は
同志社大学を創設した新島襄の妻で、近代女性の先駆者といわれた女性である

舞台は福島県

東日本大震災で多大な被害をうけた福島が舞台となり復興のの思いをこめて制作していくとのこと


綾瀬はるかさんは、大河ドラマ初出演で主役なんてすごいですね


幕末のジャンヌダルクと言われた八重は
会津藩士の家にうまれて
戊辰戦争では鶴ヶ城に籠城しスペンサー銃をもって奮戦

後に新島襄と結婚し教育活動に尽力
車にも夫より先に乗るなど、世間から悪妻と言われるが
夫婦仲はとてもよくお似合いのご夫婦だったようですね

そんな
なんだか強いイメージのある八重さんを
なんだか天然のほわぁ〜とした綾瀬はるかさんが演じるんですね

綾瀬はるかさんっていうとやっぱりこれが好きだけど


どんな演技になるのかいまから楽しみですね



posted by 小鳥遊ことり at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。